あこがれのマイホーム一戸建て

マイホームといえば、やはり一戸建てが思い浮かぶ。マンションへの需要が多くはなってきているし、都心などは、駅の周辺など、利便性を考えて、そこへ住みたい人はやはり多く、その分需要をこなさなければならず、必然とマンションが増える。都心の一戸建てはあまりないが、やはり郊外へ行くと一戸建てはずらっと並ぶ。緑多いところで、広々とした間隔で家が建つのは、とても開放感のある風景である。しかし、やはり「郊外」というところがポイントである。都心の一戸建ては、ゴミゴミした中で、狭小住宅、3階建て、日当たりは悪い、などさまざまな面でデメリットであるように思う。それでも、マイホームを持ちたい家庭には人気はあるのであろう。一戸建てならどうせなら2階建て、庭付き、開放感のある土地で、広々とした家を建てたいものである。日本の土地は高すぎる。もう少し安くなれば、皆が持ち家を持てるようになるであろう。そんな日を夢いだいておこう。

渋谷 マッサージ

蔵前 マッサージ

川崎 矯正

立川 内科

ホームページ制作 名古屋

リンク

  • TOP
  • 建売一戸建て住宅のメリット
  • 子供と楽しく住む一戸建て
  • 自分のお城のような一戸建て
  • 一戸建て住宅には正しい知識が必要です
  •